スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画日和⑤


誕生日、バレンタインと終わり、2月も半ば。

いきなり春の陽気を感じたと思えば、また真冬のような寒さに逆戻りですね。

寒暖の差が激しいことも影響しているのか、周りには体調を崩される方が多い気がします。

お大事になさってくださいね。


こんにちわ、こんばんわ、しゃろんです。


本日の映画日和は久々の当たり作品でした。

「セッション」

0217blog.jpg

邦題ではセッションですが、原題は「WHIPLASH」と言うそうです。

ジャズを題材としており、一流の音楽家を目指しているドママー主人公と、名門音大の指揮者の指導を描いており、その指導というのがまさに狂気そのもの。

音楽家になること、音楽を演奏すること、音楽を愛すること。

その世界が異質で、本当によく表現されていました。

何も考えずに、ただ映像を観て、そしてその世界に引き込まれ、感動する。

最後の数分間は音楽を愛することの全てが描かれているような映画となっておりました。


「セッション」はアカデミー賞5部門にノミネートされ、3部門で受賞するという快挙。

音楽映画史に名を残す作品となりました。

是非観て頂きたい映画です。

もし観る機会があれば感想を教えてくださいね。




それではまたそのうち。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。